打ち漏れがある

| 未分類 |

家庭用脱毛器のメリットと言えば、場所を選ばずにいつでも気軽に自分で行えるという点です。エステに行く時間や手間を省き、高額になりがちな脱毛費用を脱毛器の価格で抑える事が可能です。家庭用脱毛器はシェーバータイプのものから医療機関で行われるレーザー式の出力の弱い家庭用タイプまで様々であり、費用と性能で選ぶと良いでしょう。
一方で家庭用脱毛器にもデメリットがあります。使用上の注意を読まない人に起こりがちですが、誤った使い方をすると皮膚の火傷や炎症を起こす他、使用できない部位もある為に誤って使用した際の皮膚の保証はないという事です。あくまで自己責任の下で使用しなければならず、細心の注意が必要です。その他に自分で施術をする為、打ち漏れのリスクがあるという事です。背中など自分では届かない部位の他にも打ちやすい箇所でも完全に処理しきれない可能性もあり、打ち漏れをする事によって再度処理しなければならない手間が発生します。
打ち漏れしない為には照射した部分にはすぐに冷やしたタオルで覆うなど、照射前と後の箇所を明確にしておくと良いでしょう。万が一打ち漏れしてもすぐに処理が出来る点はエステサロン等とは違って家庭用脱毛器のメリットでもあります。